拾年先の折は

言葉の言枝の言幹の言根の植わった土を翻訳するために。

2016-10-20から1日間の記事一覧

2

快晴。伸びてきたので、手の爪を切る。睡眠時間だけが足りていない。間欠的に眠気に襲われるが、上手に寝るには弱々しいものだ。商店街を挟んで斜向かいにある八百屋の空き店舗が解体され始めているようで、石を叩くような音が止まなかったが、正午少し前にM…

言葉の言枝の言幹の言根の植わった土を翻訳するために。